スタッフブログ|鍼灸・整体・マッサージを行なうなら笹塚のせせらぎ鍼灸整骨院

各種保険取扱い / 交通事故診療対応

 03-5333-8820

予約優先制 急患も随時受付中 お気軽にご相談ください。
月・火・木・金 9:30〜12:30 / 15:00〜20:30
水・土 9:30〜12:30 / 15:00〜19:30

スタッフブログ

スタッフブログ

ブログ

■2022年07月28日(木)11:19  季節に合った施術
皆さんこんにちは、せせらぎ整骨院です!!
今年も夏のピークに向かって暑さ全開ですね!
熱中症には十分気をつけましょう。

私たち術者の施術は一年を通して全く一緒の事をするのではなく
季節によって内容が変わってくるのです。

今回は夏の主な施術内容についてお話しします。
夏は暑い屋外と冷房がガンガンにきいた屋内の出入りで
自律神経が乱れがちです。

また、汗をかいた状況で服がクーラーに冷やされ風邪をひくなんてことも
あります。

男性は替えのシャツを女性は冷やさないために羽織れるシャツを
持ち歩くなどの対策を取るのがいいと思います!!

施術としては乱れた自律神経を整える施術がメインになってきます。
気になる方はご相談おまちしてます。

↓↓↓当院の公式Lineです。ぜひ登録を↓↓↓
grp0728114609.png 360×360 1K

■2022年07月26日(火)15:05  五十肩
皆さんこんにちは、せせらぎ鍼灸整骨院です。

本日は四十肩 五十肩についてお話します。

「四十肩 五十肩」というのは実は病気ではなく、40歳〜50歳の年齢になると突然やってくる肩の痛みなのです。
なので一種の加齢現象であり、だれにでもなりうるものなのです。
ではなぜ、この肩の痛みが起こるのかというと、肩の中にある小さい筋肉が壊れやすくなっているからです。
肩は360度回転することができる関節で、その多彩な動きができるからこそ関節や筋肉は耐えられずに壊れていき、徐々に痛みとして現れていきます。

その対処法としていくつかあります。

最初の炎症期は無理に動かさず2,3日安静を保ちましょう。痛みがひどいときは氷で冷やすと良いでしょう。
痛みが引いてきたときは、徐々に動かしていきましょう。動かしていかないと関節が固まっていき、動かない間接になってしまいますので少しずつ動かしながら、筋肉の血流をよくしていきましょう。
痛みがなくなっても動かし続けることが大事になります。

簡単にできる対処法
・反対の手でそっと動かす。上下に動かしたり、円を描くように回すなど。

・反対の手で、手首から上へ揉むようなマッサージ。

・アイロンなどを持って、体を前後にうごかす。

肩の痛みがある方はぜひご家庭でお試しください。

当院では、肩の痛みに対するマッサージや鍼灸治療などを行っておりますので

http://www.r-seseragi.com/treatment/
grp0727200307.png 333×333 9K

■2022年07月26日(火)15:05  五十肩
皆さんこんにちは、せせらぎ鍼灸整骨院です。

本日は四十肩 五十肩についてお話します。

「四十肩 五十肩」というのは実は病気ではなく、40歳〜50歳の年齢になると突然やってくる肩の痛みなのです。
なので一種の加齢現象であり、だれにでもなりうるものなのです。
ではなぜ、この肩の痛みが起こるのかというと、肩の中にある小さい筋肉が壊れやすくなっているからです。
肩は360度回転することができる関節で、その多彩な動きができるからこそ関節や筋肉は耐えられずに壊れていき、徐々に痛みとして現れていきます。

その対処法としていくつかあります。

最初の炎症期は無理に動かさず2,3日安静を保ちましょう。痛みがひどいときは氷で冷やすと良いでしょう。
痛みが引いてきたときは、徐々に動かしていきましょう。動かしていかないと関節が固まっていき、動かない間接になってしまいますので少しずつ動かしながら、筋肉の血流をよくしていきましょう。
痛みがなくなっても動かし続けることが大事になります。

簡単にできる対処法
・反対の手でそっと動かす。上下に動かしたり、円を描くように回すなど。

・反対の手で、手首から上へ揉むようなマッサージ。

・アイロンなどを持って、体を前後にうごかす。

肩の痛みがある方はぜひご家庭でお試しください。

当院では、肩の痛みに対するマッサージや鍼灸治療などを行っておりますので

http://www.r-seseragi.com/treatment/
grp0726111608.png 333×333 9K

■2022年07月21日(木)09:57  冷え
今回は冷え性についてです。

冷えとは、手足やお腹、腰など、カラダが”冷たい”、”寒い”と感じることをいいます。冷房の効いた室内に長時間いるとカラダは体温を維持しようとし、血管は収縮します。そのため、血液の巡りが悪くなり、カラダの末端である手足から冷えていきます。また、外の暑さと冷房の効いた室内との温度差が大きいと、カラダはうまく対応しきれず、自律神経が乱れ、同様に、血液の巡りが悪くなり、カラダの手足から冷えていきます。

暑いときに美味しい冷たい食べ物や飲み物ですが、これが冷えの大敵。氷入りのドリンクなど冷たい物をとった場合、約37度であるはずの内臓が一気に冷えてしまい、その冷えた内臓を温め直すには大変なエネルギーと時間が必要になるのです。

そして、内臓が冷えるとおなかを下しやすくなります。暑い夏におなかの調子が悪くなる人が多いのはそのためです。その他、ストレス、運動不足など、現代生活には冷える原因がたくさんありますが、血液の巡りが悪くなると、カラダはこわばり冷えていくのです。

冷えの自覚症状は男性よりも女性に多く、20歳以上から年齢が上がるほど多くなります。

理由としては、女性が男性に比べ、筋肉量が少なく、脂肪が多いため、冷えると元に戻りにくいためです。また、年をとるとカラダのエネルギーを作る量が減ってきます。そのため、年を追うごとに冷えが改善しづらく、冷えの症状として残ってしまいます。

当院では冷えの改善治療として
カッピングや鍼治療を行なっています。鍼の治療が怖い方でも出来るカッピングは治療の跡は
痛々しく見えますが、スッキリとして感覚を持てるものです。

患者様の中には元々、汗をかかなかったがカッピングをしてから汗をかくようになり体調も良くなっているという方も
いらっしゃいます!

冷え性を脱却の為に治療をしてみましょう!

当院の情報はこちらから
http://r-seseragi.com/treatment/

■2022年07月14日(木)10:27  カッピング
こんにちは。せせらぎ整骨院です!!
最近の湿気が多くジメジメして身体はだるいですね。。

そんな方におすすめするのはカッピングです!!
カッピングは皮膚にぴったり密着させたガラス玉の引く力を利用して筋肉をほぐします。
そのため血液の浄化と血行促進、デトックスや筋肉痛の改善などに効果があります。

ストレス、PC作業による背中・肩・首のこり、睡眠不足、便秘、下腹部の瘀血、
生理痛などでお悩みの方、強いマッサージ、鍼の苦手な方に適しています。

疲労回復を促せるのはもちろんですが
脂肪がつきにくい体も目指すことが出来ます
自分の体のどこが悪いかを知ることもできるので健康を維持する為の指標などにも使えます

着替えなどは当院に準備してありますので
私服や仕事終わりスーツ姿でも大丈夫です
気になった方はご連絡お待ちしております

治療内容
http://r-seseragi.com/treatment/

LINEでの予約も始めましたので良かったら登録お願いします。

■2022年07月12日(火)09:46  骨盤の関節のケア
皆さんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

今日は骨盤の関節についてお話します。

実は骨盤にも関節があることをご存知でしたか?
骨盤は内臓が中に納まっているだけでなく、体全体のクッションの役割をはたしています。
その名を「仙腸関節」といいます。

とはいえ、手や足のように自由に動くことはできませんが、ほんの数ミリ程度動かすことが出来ます。
その数ミリの動きが体全体の衝撃を吸収し、負担を減らしているのです。
そのおかげで首、腰、膝の関節はスムーズに動かすことが出来ます。

逆にこのクッション機能が失われてくると、一気に首、腰、膝に負担がかかり動きや痛みが変わってきます。

また、仙腸関節の機能が失われてくると腰骨にも負担が掛かり続け、腰痛が発生しやすくなってしまったり、ヘルニアの原因に繋がってきます。

その仙腸関節に負担が掛からないようにするには、前かがみの姿勢を30分以上続けないこと、体育すわりや自転車を長時間乗り続けないことをお勧めします。

簡単なケアとして、公式のテニスボール2個を腰に当てるように寝てみると仙腸関節が緩みやすくなります。

腰痛でお悩みの方は是非お試しください。

当院では骨盤矯正、鍼灸治療を行っておりますので気になる方は是非お越しください。

http://www.r-seseragi.com/

■2022年07月11日(月)09:49  膝の痛み
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。
今日は膝についてお話します。

膝の痛みを訴える方は多く、日に日にふえています。

原因は様々であり、多くは軟骨のすり減りが多いです。

膝は立っている時でも負担はかかり、歩いているときもかなり負荷がかかり続いています。
その負荷を和らげているのが軟骨になります。

長くその負荷がかかり続いていることによって軟骨がすり減り、骨同士がぶつかり痛みとして出現し、だんだん膝に水がたまりはじめてきます。
最初のうちは膝が動かしにくいなど違和感を感じる程度に感じてきますが、症状が進むにつれ立ち上がるときや階段の上り下りがむずかしくなってきます。
最終的には普通に歩くのも出来なくなってきてしまいます。
また、気圧の変化によって痛みが増す場合もあり日常生活に大きく影響してきます。


ただ、中々日常において歩かないというのは難しいですよね。
そこで膝を支える筋肉を柔らかくするためのストレッチをご紹介いたします。

・太ももの前側の筋肉を伸ばすストレッチ
壁に手をつき片足のつま先を持ち、お尻の方へ引き寄せ30秒キープ。これを2〜3セット行います。

・すねの筋肉とふくらはぎの筋肉のストレッチ
座ってつま先を遠くに伸ばすの手前に寄せるのを10回繰り返す。

これらのストレッチはご自宅でもできるのでぜひおためしください。

膝の痛みを少なくするには動かすことが大事です。
無理のない範囲で運動してみましょう。

他に、鍼灸治療、電気治療などで痛みが改善することができます。


当院では膝に対する施術、セルフケア指導などを行っておりますので気になる方は是非お越しください。

http://www.r-seseragi.com/

■2022年07月08日(金)17:18  熱中症
先週の暑さが少し落ち着き、体感的には過ごしやすく感じる今日この頃ですが
体の調子はいかがでしょうか?

今回は熱中症について掲載しますので参考にして頂ければと思います。

熱中症の分類

重症度掬戞,瓩泙ぁΧ敍痛・こむら返り・大量の汗
<対処法>涼しい場所へ移動・安静・体の表面を冷やす・水分と塩分補給

重症度凝戞‘痛・吐き気・体がだるい・体に力が入らない・集中力や判断力の低下
<対処法>涼しい場所へ移動・体を冷やす・安静・十分な水分と塩分を補給。水分を自力で摂取できない場合や症状に
改善が見られない場合は受診が必要。

重症度慧戞^媼云祿押Δ韻い譴鵝Ρ親鮎祿
<対処法>涼しい場所へ移動させ、体表冷却・体内冷却・呼吸管理。ためらうことなく救急車を要請。入院が必要。

熱中症対策
【規則正しい食生活をする】
・3食(朝食、昼食、夕食)を
 しっかり食べる(欠食をしない)

・主食・主菜・副食を揃えた、偏りのない

・バランスの良い食事を摂る

・十分な休息をとる

【こまめに水分補給する】
・のどが渇くまえに水分補給
 (1日あたり1.2Lが目安)

・起床時や、入浴前後にも水分補給

・大汗をかいたあとの塩分補給も忘れずに

・身体に影響を与えるような暑さの中で
 失われた水分、電解質を補給する

以上のことに気をつけて熱中症に
ならないように気を付けましょう。

体の疲れを放置しておくと夏バテを起こしやすい体になってしまいますので
体のメンテナンスもするように心がけましょう!

おすすめの施術はこちらから
http://r-seseragi.com/treatment/

■2022年07月05日(火)10:38  産後のお悩み
皆さんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

本日は産後の体の変化についてお話します。

妊娠、出産を終えた女性は体が思い通りに動かないことが多いです。
それは、産後骨盤の変化による痛み、ゆがみによる腰痛などが引き起こされ、日常生活に支障が出てきます。

また、ホルモンバランスが急激に変化し、自律神経の異常によって抜け毛、肌荒れ、イライラなどの症状が出現しやすくなってきます。
ただし、これはどの女性にも起こり得ることなので、周りの人のサポートが必要になってきます。

当院では産後の骨格矯正、鍼灸治療による自律神経調整を実施しておりますので気になる方は是非お越しください。

http://www.r-seseragi.com/treatment/

■2022年07月04日(月)10:05  冷房のあたりすぎ
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。
猛暑続きの日々でしたが、本日はあいにくの雨ですね。

とはいえ、暑い日がこれからも続くので体調管理はしっかりしておきたいところです。
暑い日が続いてくるとどうしても冷房がガンガンきいた涼しい場所へとどまりたいですよね。

ただし、冷房にずっとあたりすぎるのもあまり身体によくないこともご存知でしょうか。

冷房の温度が低すぎる環境に居続けてしまうと、血流の流れが悪くなり、筋肉が緊張してしまうことがあります。
その結果、肩こりや腰痛といった症状がでたり、手足の冷えなど寒さに伴う症状が現れたりします。

また自律神経の異常も出現しやすく、特に腸の運動に影響し、腹痛や便秘といったお腹の症状もでてきます。

他にも免疫力の低下が起こり、ウイルスなどに感染しやすく風邪の症状が出てきやすくなってきます。
俗にいう「夏風邪」の状態です。

当院では健康に関するご相談や鍼灸治療での自律神経の改善を行っておりますので、気になる方は是非お越しください。


http://r-seseragi.com/blog/nicky.cgi

■2022年07月02日(土)11:33  夏バテ対策
今日もかなり暑くなっていますね!

皆さんは夏バテ対策していますか?

夏バテの主な症状
慢性的な食欲不振
無気力、疲労感、だるさ
下痢や便秘、頭痛、めまいたちくらみ、風邪
胃腸障害、肌の老化etc

あてはまるものがありましたか?

夏バテの対策や改善で
大事になってくるのは
充分な睡眠と栄養補給です

栄養補給は食事です!
食事に取り入れてほしいのは夏野菜‼️

夏野菜には夏に不足する
ビタミンC、ビタミンB1
カリウムを含んでいることが多いです!

パプリカ、ピーマン、枝豆、きゅうり、トマト、カボチャなどに含まれるので是非料理の中に入れてください😁

夏バテしない為にガツガツ頑張って食べるはNG🙅‍♂️

食欲がないときは無理に食べなくてOK👌
胃腸が弱っているときに無理に食べようとすると身体に負担がかかり逆効果になることも。スムージーやジュースなど吸収のいいものでビタミン・ミネラルの補給をしつつ回復を待ちましょう。

以上のことを参考に今後の、夏バテ対策をしてみてください😁

おすすめ治療
http://r-seseragi.com/treatment/

■2022年07月01日(金)12:05  五感
おはようございます。

今日から7月ですね。
梅雨明けもして本格的な夏が到来しましたね。

各地で連日のように猛暑日が続いていますね。

エアコンなどのない時代の日本人は、食事や生活のさまざまな工夫で暑さを和らげ、涼を楽しんでいました。

厳しい暑さが続くと、気持ちに余裕がなくなることがあります。

そんなときこそ「自然のチカラを利用して涼を感じる」という昔からの知恵、“五感”を刺激して、夏を乗り切っていきましょう。

1.視覚
爽やかさや冷たさを感じるものを見ると、体感温度を下げる効果が。
涼しさを感じる色(寒色系)、深緑の森、水の流れ、ガラス、金魚鉢 など

2.聴覚
涼しげな音に耳を澄ませると、暑さを忘れてリラックスできます。
風鈴の音、さざ波の音、滝の流れ落ちる水の音 など

3.嗅覚
爽やかな香りで気持ちを落ち着かせてリフレッシュ!
森や竹林の香り、潮風の香り、アロマオイルやお香 など

4.触覚
水の冷たさや風の流れ、素材など、肌で涼を感じて清涼感UP!
打ち水、うちわ・扇子、すだれ、い草、麻 など

5.味覚
食べ物で涼感と季節感を味わうことができます。
そうめん、冷や麦、冷たい蕎麦、夏野菜、スイカ、かき氷 など

疲れを溜めないためには、代謝をスムーズにするビタミンB群(玄米、大豆、緑黄色野菜など)を取り入れるようにしましょう。

汗と共に失うナトリウムやカリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルを食事から補給することも大切です。

栄養バランスのよい食事をとることが基本ですが、食欲がないときは「量より質」を心掛けましょう。

当院おすすめ施術→http://r-seseragi.com/treatment/clinic.html

過去ログ 2013年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2022年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

せせらぎ鍼灸整骨院