スタッフブログ|鍼灸・整体・マッサージを行なうなら笹塚のせせらぎ鍼灸整骨院

各種保険取扱い / 交通事故診療対応

 03-5333-8820

予約優先制 急患も随時受付中 お気軽にご相談ください。
月・火・木・金 9:30〜12:30 / 15:00〜20:30
水・土 9:30〜12:30 / 15:00〜19:30

スタッフブログ

スタッフブログ

ブログ

■2024年02月28日(水)18:39  寒さと痛み
こんにちは!
せせらぎ整骨院です!

昨日は風が強く、冬の寒さを強く感じる今日この頃です。
みなさんは体のケアをされていますか?
冬の寒さは体に対して知らない間にダメージを与えています。
今回は寒さと痛みの関係についてお伝えします。

寒くなると「腰の痛み」を訴える人が
増えていきます。腰痛は男性では1番目女性でも2番目に起こる症状で、日本人の80%以上が経験するという報告もあります。
さらに寒い季節になると冷えによる血行不良が腰痛を促すことがあります。その場合は温めること、姿勢を直すこと、
そして筋肉に対してストレッチを加えることを合わせて行うと良いですよ。

なぜ、人は腰痛になりやすいのでしょうか。それは人体の構造に問題があるためです。
腰を支える骨である「腰椎」は脊椎(背骨)の腰にあたる部分です。脊椎とは首からお尻の間に積み木のように骨が重なっています。そしてそれぞれの骨の間には「椎間板」と呼ばれるクッション材のような組織が挟まって、脊椎はカーブを描くように動くことができるのです。このような仕組みによって、脊椎動物は身体を自由に動かすことができます。
ところが、脊椎動物のうち、人間は進化において2本足で歩くようになりました。その結果、腰椎に上半身を支える役割が加わったのです。これによって腰椎は人体で最も負担のかかる場所となり、疲労や痛みを起こしやすくなりました。

腰痛には様々な原因がありますが、寒い季節に起きやすいのは血行不良です。

【筋力不足で腰がすぐに疲労している】

もし腰周辺の筋力が不足していると通常では耐えられる負荷でも筋肉疲労を起こします。疲労した筋肉は血行不良となり、
筋肉痛を起こすのです。普段行わない動作や作業をした後の腰の痛みはこれに該当します。

【加齢や姿勢の悪い生活習慣による腰の筋力低下】

筋肉は使わないでいると細くなり筋力が低下します。また年齢が進むにつれて筋力が弱ることがあります。このような原因で腰の筋肉が徐々に弱まり、通常では痛くならない動作でも腰の筋肉が疲労やこりを起こし、腰に痛みが出ることがあるのです。
また一般的に座っている姿勢や中腰の姿勢は腰椎周辺の筋肉が機能しにくくなり、腰椎への負担が大きくなります。このような姿勢を長時間とると、腰痛になるリスクが高くなるのです。

【身体が冷えて筋肉が固まる】

冬の寒さで身体が冷えてくると、人体は身体を守るために血管を縮めて血流を減らし、血流を内臓に集める傾向があります。そのため寒さで身体を動かさないでいると、筋肉に回る血流が低下するのです。そのような状態で急に腰を動かそうとしてもすぐに伸びず、痛みが出てしまいます。

【精神的なストレスも血行不良になる】

精神的に問題があると腰痛になることがあります。これは過度のストレスは交感神経を活性化させ、血管を縮めてしまうのです。したがって、精神的なストレスが重なると腰の筋肉への血行が悪くなり、腰に痛みを引き起こします。

腰の痛みは我慢していれば落ち着きますが痛みはすぐに再発します。
同じ事を何回も繰り返さないように治療が大切になります。当院では最新機器を使い突然のぎっくり腰や慢性化している腰痛などの治療を行っています。腰痛は放置せずに早く治すことが重要です。この症状はどうなのかと気になる方はご連絡ください。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0228184015.png 1181×1181 160K

■2024年02月27日(火)09:53  頭痛
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

今日は風が強く、寒さも厳しくなっております。

本日は「頭痛」についてお話します。
日常でも普段から頭が痛くなる方は多いと思います。

整骨院でもたまに多くみられます。

ただし、頭痛と言っても下手をすれば命にかかわることもありますので注意しましょう。

特に病気でもないものを、一次性の頭痛といいます。
代表的なものに、片頭痛(偏頭痛)、緊張型頭痛、群発頭痛などがあります。

片頭痛(偏頭痛)
頭の片側に起こり、ズキズキした痛みが伴います。
前触れとして、視界に何かチラチラ・ギラギラするものが拡がったり(閃輝暗点)します。

緊張型頭痛
肩こりなどの緊張に伴う頭痛です。
頭痛の中で最も多いもので、重苦しく、締め付けられる感じがする頭痛です。

群発頭痛
頭痛がある期間に集中して、片目の奥に起こるもので、七転八倒するほどのたまらない痛さです。
毎日同じ時間に起こることがあり、夜中に激痛で目覚めたりすることもあります。

・頭の神経痛
三叉神経痛
三叉神経痛は、顔の片側に突然起こる激痛です。
何かのきっかけで、顔をしかめるほど強い痛みがいきなり「はしる」ものです。痛みのきっかけとして、会話をしたり、物を噛んだり、歯磨き、髭剃りなどがあり、風が吹くだけで痛む方もおられます。

後頭下神経痛
後頭部に突発して繰り返す痛みです。様々な原因がありえますが、原因となる病気がみつからないことも多く、自然に良くなることもしばしばあります。


脳の病変などで起こる頭痛を二次性頭痛といいます。
これは命に関わる頭痛です。
代表的なものにくも膜下出血、脳出血、脳腫瘍があります。

くも膜下出血
今まで経験したことがない突然の激しい頭痛がおきます。
吐き気をともなうことが多く、意識を失うこともあります。
ただし頭痛があまり目立たないこともあり、注意が必要です。ガーンとする衝撃感、気が遠くなる感じや、めまい感などの異変が、いきなり起こることが特徴です。

脳出血
高血圧を持つ方に多くみられます。
いきなり意識を失ったり、吐き気が出ることもあります。

脳腫瘍
突然に起こることはあまりなく、数ヶ月から数週間かけて徐々に強くなっていくことがあります。
頭痛は朝方に強くなることが多く、頭痛で目覚めたり、起きてしばらくすると改善することがあります。
頭痛に手足のシビレやマヒ、眼の見えにくさ、けいれんなどの神経症状を伴うときは、CTあるいはMRI検査がおこなわれます。

普段から頭痛がある方は、一度専門の病院への受診をお勧めします。
そこで何も異常が見られなければ、整骨院で対応できることもあります。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0227125319.png 1181×1181 160K

■2024年02月26日(月)10:09  血液と脳の関係
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

昨日は、お休みだったので久しぶりに映画館へ!!

観たのは「ハイキュー!!」という男子高校バレーを題材にした
アニメなんですが青春という感じが何ともたまらない!!

このまま語るのもいいですが、ネタバレになってしまうので
ここまでにします。

ただ、休日のお話をしたかった訳ではなくこの映画のワンシーンで
健康に結びつくワードがあったので今回紹介します。

それがこちらです!

『——俺たちは血液だ 滞り無く流れろ 酸素を回せ “脳”が正常に働くために。』

これは、脳を活性化させるためにとても重要なことです!

では、脳が活性化すると、どのような変化が起きるのかご説明します。

脳が活性化するとき体の中で起こること
 
脳は活性化していると、脳血流の量が豊富になります。脳の神経が活発に働くことで酸素が消費されるため、それを補うために脳の血流量が増えるのです。そして、脳のネットワークをより使うことでたくさん拡げます。そのネットワークの中から情報伝達の効率よいルートを取捨選択し強固にすることで、記憶力や集中力など本来脳が得意とする能力を発揮します。

脳の活性化に大事なポイント
 脳はさまざまな場面で活性化しますが、そのために大事なポイントがいくつかあります。

●運動をすること
 有酸素運動することで、神経細胞の栄養源が体内で作られ、それによって記憶をつかさどる海馬も発達します。
 さらに、運動することで不安やストレスをとり除くこともわかっています。認知症は海馬が萎縮することから始まりますが、ストレスは海馬を萎縮させる原因となります。そのため、運動することは海馬の健康維持に役立ちます。

●好奇心を持って趣味の活動をすること
 「楽しい」と感じることはストレスを軽減し、脳の健康状態を保つのに寄与します。また、感情をつかさどる扁桃体(へんとうたい)と記憶をつかさどる海馬が密接にかかわっているため、楽しい・わくわくするということは結果的に記憶力の向上につながります。
 そして「知りたい」「やってみたい」などといった知的好奇心が強いほど脳の萎縮が少なく、脳の若返りをサポートします。

●会話をすること
 相手の表情を読みとったり、声の抑揚を感じとったりと言葉以外の情報の伝達をすることで、相手の気持ちや感情を理解しようと脳がフル回転します。そのため、できるだけ人と「会って」話すことが大事なポイントとなります。
 昨今のコロナ禍のように外出の機会が減ると、人とのコミュニケーション不足や運動不足によって認知機能が低下しがちです。社交的であると認知症リスクが下がるという報告もたくさんありますので、こんなときこそ、感染対策に気をつけつつ脳活を心がけましょう。

●食生活を工夫すること
 何を食べるか・どうやって食べるかでも、脳の活性化に影響します。
 脳の健康維持に役立つ食べ物はたくさんありますが、特定の品目だけではなくバランスよく食べることが大事です。その中でも、地中海沿岸の地域で食べられているような食事が脳によいといわれています。
 また、食べ方次第では脳にダメージを与えてしまう場合もあります。特に認知症のリスクを見据えた糖尿病予防としての血糖コントロールと、血管を若々しく保つための動脈硬化予防を意識しましょう。

●睡眠をとること
 睡眠には二つの役割があります。
 一つは記憶を固定すること。眠ることで記憶を形成し、保持することができます。
 もう一つは老廃物を洗い流すこと。脳神経細胞の周辺に蓄積し、認知症の原因にもなるたんぱく質のゴミが、眠ることによって洗い流されるといわれています。
 そのため、しっかり眠ることが脳にとって大切な役割を果たすのです。

以上のように脳が働くには血液の循環が大切です。
やれることが少なくとも継続していくことが大切になりますので是非お試しください!
grp0226115424.png 1181×1181 160K

■2024年02月24日(土)11:06  ハムストリングス
皆さんこんにちは。せせらぎ整骨院です🦉

今週は5月のような温かい気温と雪が降るのではないかと
思うくらい寒い気温があった1週間でしたね!!
体調を崩しやすい寒暖差でしたがいかがでしょうか?
寒さは続きそうなので対策はしっかりしましょう!!

さて本日は筋肉シリーズです!ピックアップしたのは…
「ハムストリングス」です!!!!

坐骨結節と呼ばれる骨盤の後面から始まる3つの筋肉の総称です!!
それぞれ大腿二頭筋(長頭、短頭)、半腱様筋、半膜様筋と呼ばれています。

骨盤〜下腿(腓骨及び脛骨)に付着する二関節筋で股関節と膝関節をまたぎ
、二つの関節に作用します!!

動きの種類は様々で、
膝関節屈曲:ハムストリングスの起始である坐骨結節側は動かず、
停止である下腿側が起始に近づいてきた場合に生じる動きです。

骨盤後傾(股関節伸展):停止である下腿側は動かずに、起始である
坐骨結節側が動いて近づいてきた場合に生じる動きです。

そして歩行においてはかなり重要なポジションにいます。

レッグカールなどをして鍛えてあげると良いですね!

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0224122658.png 1181×1181 160K

■2024年02月21日(水)09:25  痛みを早く治すには!!
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

今回は、スポーツ記事の中に当院にある治療器の事が掲載されてたので内容についてご紹介します。

掲載タイトル
「日本ハム・清宮に400万円治療器 左足首捻挫から早期復帰へ秘密兵器 歩行困難から2日で回復」

歩行困難が2日っていうところにまずおどろきますよね?

清宮選手の怪我は、試合復帰まで約5週間の見通しで開幕に間に合うかどうかの状態でした。当初は歩行も困難で、清宮選手のトレーナーは「足首が外側に向いて捻挫した。腓骨(ひこつ)と脛骨(けいこつ)が開いてしまい、じん帯を痛めた。骨が折れていてもおかしくなかった」と言うほどの怪我でした。

そんな大怪我を良くしたのが、「ハイボルト療法」と呼ばれる高電圧を患部に流すことで炎症を抑える治療です。この治療があり2日後に通常歩行が可能となったのです。

怪我は早急に手当てすることによって回復を早めてくれますし、ハイボルト治療は
急性期の怪我はもちろんですが、慢性的な症状にも効果を発揮します。

気になる方は是非ご連絡ください!
当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0221123249.png 1181×1181 160K

■2024年02月20日(火)11:55  石灰化
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

皆さんは身体に石灰が溜まることをご存じですか?

石灰の正体は溜まったカルシウムが原因です。

特に多いのが、肩の筋肉です。
整形外科での病名が「石灰性腱板炎」といわれます。
石灰沈着性腱炎は腱のまわりに石灰がたまって痛みを生じる病気です。
腱は筋肉の先の方が筋(すじ)状に硬くなった部分で、筋肉の動きを腕や足に伝えるはたらきをしています。身体の中のいろいろなところにありますが、特に関節の近くや手足に多く存在しています。この腱のまわりに白いチョークのような石灰成分がたまって、腫れたり熱を持ったりして強く痛むことがあります。炎症の一種と考えられていますが、なぜ石灰がたまるような炎症が起こるのかについては、十分には分かっていません。

特にはっきりした原因がなく、急激に強い痛みが出現し、発症した部分の関節を動かすことが困難になります。石灰がたまった部分は腫れて熱を持つことが多く、触れたり押したりすると痛みを感じます。じっとしているとき(安静時)よりも、動かしたとき(運動時)の方が強く痛みます。

治療法は第一は安静です。
動かして痛みが出る場合は、無理に動かしてはいけません。
痛みが引き次第、徐々に動かし関節が固まらないようにしていくことが重要です。


肩の症状でお困りの方は是非ご相談ください。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓



grp0220145715.png 1181×1181 160K

■2024年02月19日(月)10:12  股関節の詰まり感はなぜ出るのか?
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

みなさんは股関節を曲げたとき、お尻周りに突っ張るような痛みを感じたり、股関節の前側に何かが挟まる(詰まる)ような
痛みを経験したことがある方はいらっしゃるでしょうか?

その症状がひどくなってしまうと、しゃがむ動作や座る動作などの日常的な動きに支障をきたす場合もあります。
そこで、今回はこのような症状がなぜ起きるのか、どのように対処を行えばいいのかをお伝えしたいと思います。


●股関節の構造

 股関節とは、太ももの大きい骨である大腿骨の付け根にある球状の大腿骨頭部分、受け皿である骨盤の寛骨臼からなる球関節という構造で成り立っています。この球関節というのは関節の運動軸が多数あり、それにより可動性が高い関節構造であると言われています。

 また、股関節は寛骨臼が大腿骨頭をすっぽりと覆うような構造になっているため、他の球関節と比べて安定性の高い関節となっています。実際は、骨だけでなく股関節周囲の筋肉や靱帯によって、さらに関節の安定性を向上させています。このおかげで股関節は、曲げる・伸ばす・脚を開く・脚を閉じる・捻るなどの自由度が高い動きを安定して行うことができています。


●股関節の働き

 前述したように股関節は可動性・安定性が高く、様々な場面で活躍している関節の一つです。特にその働きの中でも膝関節や足関節と同様に、歩く・立つ・座るなどの日常生活動作における『体重の支持』という面で重要な役割を果たしています。例えば、体重 60 kg の人間が両脚で立っている場合、左右の股関節にはそれぞれ体重の約1/3である約 20 kg の負荷がかかっていると考えられています。これが歩行中には体重の2〜4倍である 120〜240 kg 程度、走行中であれば体重の約4〜5倍である約 240〜300 kg 程度の負荷がかかります。

 このような負荷を関節や靱帯、筋肉によって支えることで、人は日常生活を送ることができるようになっています。逆に、関節や靱帯、筋肉などのどれかに問題があると荷重に対するバランスが崩れてしまい、歩く・立つ・座るというような日常生活動作を十分にできない状態になってしまう可能性もあります。それだけ股関節による体重の支持は生活において重要な役割を担っています。


●股関節のつまり感の原因

 股関節のつまり感は様々な原因や理由で生じることがあり、人によっては股関節に何かが挟まるような痛みとして感じることがあります。その代表的な一例として大腿骨寛骨臼インピンジメントというものがあり、寛骨臼縁と大腿骨頚部が衝突し周辺組織を傷つけ痛みを引き起こしてしまう状態のことを指します。

 これは元々の大腿骨頚部や寛骨臼の形状が原因であることが考えられており、主な症状として、股関節の引っ掛かり感、鼠径部や大腿外側の動作時痛、歩行や階段昇降時の股関節痛などが挙げられます。これらの症状が持続してしまい適切な対処が出来なかった場合、股関節を構成している関節唇や関節軟骨の損傷を引き起こす可能性があり、それらがまた股関節周囲の痛みやつまり感を生じさせてしまうことがあります。

 他のつまり感の原因として、お尻周囲の深層の筋肉が硬くなり大殿筋や中殿筋などが上手に使えなくなることが挙げられます。これにより、関節運動を行う際に股関節の前後で筋肉のバランスが取りにくくなり、股関節の前方で衝突が起きてしまいつまり感や痛みが生じてしまいます。この症状も生活の何気ない動きを制限してしまうことがあり、続いてしまうと他の部位でかばってしまい、その部位でも痛みを生じさせてしまうこともあります。


●改善や予防するにはどうするか

 まず、大前提として元々の骨の構造上の問題は、運動やストレッチというような方法で根本的に改善することは難しいです。しかし、股関節の負担軽減や痛みの軽減、安定した関節運動の獲得に関してはある程度可能であると考えられています。

 骨の構造に問題がなく筋力や筋のバランス、柔軟性の低下に問題がある場合においては、運動やストレッチ、温熱治療、電気治療等が有効であり症状の改善を図ることが期待できます。また、リハビリ治療以外にも普段の生活/仕事動作や姿勢などの見直しも重要であると考えられています。

 

生活/仕事動作の中で起きやすい悪い例

      ・長時間座ったまま作業を行う

      ・頻繁に前かがみになった状態で家事を行う

      ・がに股など崩れた姿勢で歩くなど

 

 これらが継続して行われてしまうと股関節周囲の筋肉などに過剰なストレスが加わってしまい、股関節の不調を引き起こしてしまいます。したがって、可能であれば作業や家事の合間に姿勢を変える時間を設けたり、途中で休憩を挟んだりとご自身でケアを行うことにも着目していただけると、症状の改善や予防がよりしやすくなると思います。

痛みや違和感は様子見をしているうちに悪化してしまう可能性がありますので
気になった時にメンテナンスをしましょう!

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0219103144.png 1181×1181 160K

■2024年02月17日(土)10:58  腕橈骨筋
皆さんこんにちは。せせらぎ整骨院です🦉

今週は暖かい日があったり寒い日があったりと寒暖差の激しい
一週間でしたね!花粉も飛び始めて大変ですね!!
体調管理には十分気をつけて過ごしましょう!!

本日は筋肉シリーズの「腕橈骨筋」です!!!
名前もあまり聞かず、どこについてるかもわからないですよね。。。
それでも上肢においては重要なのです!

前腕前面の外側(親指側)に位置する筋肉で、肘関節の屈曲筋として
大きく関与する筋肉です。他の前腕部の筋とは異なり、手首(手関節)の動きには
関与せず、主に上腕二頭筋、上腕筋の補佐役として肘関節の屈曲動作で
活躍します!!

前腕を内や外に捻る回内、回外の動きでも動きを補佐する陰の活躍者!

そのため、使い過ぎになってしまうケースが多いです。
腕橈骨筋の不調は肩や首の不調に繋がることが多く厄介です。

ストレッチやほぐしをしてケアしてあげることが重要です!


当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓


grp0219094601.png 1181×1181 160K

■2024年02月17日(土)10:58  腕橈骨筋
皆さんこんにちは。せせらぎ整骨院です🦉

今週は暖かい日があったり寒い日があったりと寒暖差の激しい
一週間でしたね!花粉も飛び始めて大変ですね!!
体調管理には十分気をつけて過ごしましょう!!

本日は筋肉シリーズの「腕橈骨筋」です!!!
名前もあまり聞かず、どこについてるかもわからないですよね。。。
それでも上肢においては重要なのです!

前腕前面の外側(親指側)に位置する筋肉で、肘関節の屈曲筋として
大きく関与する筋肉です。他の前腕部の筋とは異なり、手首(手関節)の動きには
関与せず、主に上腕二頭筋、上腕筋の補佐役として肘関節の屈曲動作で
活躍します!!

前腕を内や外に捻る回内、回外の動きでも動きを補佐する陰の活躍者!

そのため、使い過ぎになってしまうケースが多いです。
腕橈骨筋の不調は肩や首の不調に繋がることが多く厄介です。

ストレッチやほぐしをしてケアしてあげることが重要です!


当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓


grp0217145222.png 1181×1181 160K

■2024年02月16日(金)11:08  膝が痛い
こんにちは!せせらぎ整骨院です!

膝の痛みをマッサージで楽にしませんか?

歩き始めの膝の痛みや、膝のこわばり、慢性的な膝の痛みに、お悩みを抱えていらっしゃいませんか?慢性的な膝の痛みは、痛みに対する辛さだけに留まらず、精神的にも大きな影響を与え、生活の質を落とす原因になります。

そんな膝の痛みを抱える方におすすめしたいのがマッサージです。マッサージは膝の周りの筋肉を緩め、血流を促進して痛みやこわばりを軽減させる効果が期待できます。


膝の痛みはなぜ起きるのでしょうか?

膝の関節の中にある軟骨(半月板)が関節を包む膜(滑膜)を刺激することによって炎症が起こります。すると関節を守ろうとしてたくさんの液体(滑液)が分泌されます。これがいわゆる膝に水が溜まった状態です。この滑液は徐々に滑膜に吸収され、炎症も治まり痛みは消えていきます。

しかし、一度膝に炎症が起き痛みを感じると、周囲の筋肉を必要以上に緊張させて膝を守ろうとします。
これが膝のこわばりの原因となります。さらに、筋肉の過緊張により血管を圧迫し膝周囲の血流が低下します。

血流の低下は痛みを感じさせる物質を停滞させ、常に痛い状態を作り出します。

また、痛い状態が慢性化すると、脳が痛みを記憶して、少しの刺激に対しても過敏に反応し、痛みと捉えてしまう負のサイクルに陥ります。痛みはさらに筋肉を必要以上に緊張させます。

これが慢性的に膝の痛みが続くメカニズムです。

初期の痛みを放置すると、徐々に痛みのサイクルに陥ってしまうおそれがあります。膝の痛みを慢性化させないように、悪循環を断ち切ったり、予防したりすることが重要なのです。

膝の痛みを軽減させるためには、膝周りの筋肉の過緊張を緩めることが重要です。筋肉を緩めることによって血管の圧迫が解かれ、血液がスムーズに流れるようになります。

血液は栄養や酸素を細胞へ運び、老廃物や痛み物質を体外へ排出します。つまり、滞りのない血流が膝の痛みを軽減させるのです。そして、その方法としてマッサージをおすすめします。

マッサージは、さする、もむ、押す、たたくの手技を使って、皮膚表面からその下にある皮下組織やリンパ、筋肉へアプローチする療法です。マッサージを行うことによって筋肉の過緊張を緩め、スムーズに血液が流れるように手助けをしてあげることが重要です。痛みは放置せずに治療をして痛みを少しでも楽にし、
日常生活を快適に過ごせるようにしましょう!

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0216110950.png 1181×1181 160K

■2024年02月15日(木)10:46  副鼻腔炎再来
こんにちは!せせらぎ整骨院です🦉

最近人生2度目の副鼻腔炎になった私ですが、先日患者さんより

「その副鼻腔っていうのは人体にとって必要なものなの?」という疑問を投げかけられました。

確かに普段目立たないのに体調崩したときだけ悪目立ちする部位ですしね笑


副鼻腔は人の顔のおでこの部分と目の間、鼻の奥と小鼻の横にある4つの空洞の事を示します。
副鼻腔の役割としては

\爾魘舛せる
空気の温度調整をする
I,涼罎亮湘戮鯤櫃

以上の役割があります。
なので、人として生きていくためには大切な器官です!


人生2度目の副鼻腔炎、なんだか前兆がわかるようになった私は早い段階で先輩に鍼をしてもらいました!!

おかげで今回は鼻の奥の炎症感がとても少なく、治る速度も前回よりも圧倒的に早い!!!

鍼って素晴らしいですね😭!!

今後は頻繁に副鼻腔炎になってしまわないよう、鼻うがいをマスターする事を目標にしていきます!

先日デビューしましたがまだ慣れず…鼻うがいする度に溺れかけてしまいます。笑

風邪によっても引き起こされる副鼻腔炎、いまだに風邪もインフルエンザも流行しているので皆さんお気をつけください!!


当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0215181115.png 1181×1181 160K

■2024年02月14日(水)15:19  運動しているだけなのに・・・
こんにちは!せせらぎ整骨院です!
今回は、患者さまからの質問に答えてみましたのでぜひご参考下さい🥺

Ⓠウォーキングをしていただけなのになぜ腰が痛くなるのか?


A ウォーキングをすると腰が痛くなる方の多くは股関節、膝、足首の動きが悪くなっているからです。

股関節、膝、足首が硬くなっていると歩く際に腰が頑張って動くようになり負荷が腰にかかってしまいます。

そうすると腰に痛みが出てきてしまうのです。



ウォーキングをすると腰痛が出る人の為におすすめのストレッチ

ウォーキングの前後にストレッチをすることで腰痛の予防になります。

股関節、膝、足首の動きが良くなるようにストレッチをすることが腰痛を防ぐのに有効です。

,發發料安Δ龍敍のストレッチ

ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)は膝の動き、股関節の動きにかかわっています。

この筋肉をストレッチすると腰痛の予防になります。

/搬里鮖戮┐襪燭瓩吠匹房蠅鬚弔ます。

∈限をストレッチする場合は、左手で左足の甲を持ち、かかとがお尻につくように膝を曲げます。

そうするとももの前側の筋肉がストレッチされます。

左右30秒ずつ行ってみてください。

※気持ち良く筋肉が伸びるくらいの強さでストレッチしてください。
無理に伸ばそうとすると痛みが出てしまいますので注意しましょう!


△發發領側の筋肉のストレッチ

ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)は膝の動き、股関節の動きにかかわっています。

この筋肉をストレッチすることで腰痛の予防になります。


〆限を伸ばす場合は、左足が後ろにくるように足をクロスさせて立ちます。

⊃搬里鯀阿謀櫃靴泙后左のももの裏側の筋肉のストレッチされます。

これも左右30秒ずつ行ってください。

※気持よく伸びるくらいの強さでストレッチしてください。


ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)は足首の動き、膝の動きにかかわっています。

この筋肉をストレッチすることで腰痛の予防になります。


。汽札鵐舛らいの高さの台を用意します(雑誌などでもOKです)

ストレッチしたい方の足のつま先を雑誌の台にのせます。

かかとを床につけ、膝は伸ばします。

そこから身体を前に少しずつ傾けます。身体を前に傾ける際に膝は伸ばしたまま、背筋も伸ばしたまま行ってください。

こうすることでふくらはぎの筋肉がストレッチされます。

左右30秒ずつ行ってください。

気持よく伸びるくらいの強さでストレッチするのがおすすめです。

まとめ

今回はウォーキングでの腰痛を予防するストレッチを紹介させていただきました。

ぜひストレッチをして快適に歩いていただけたらと思います。


当院では、腰の痛みに対して様々な角度からアプローチすることが可能です。
1人で悩まずにまずはご相談ください!

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0214154621.png 1181×1181 160K

■2024年02月13日(火)10:08  花粉の季節
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

本日から四月並みの暖かさになる予報ですね。

気温が高くなると、スギ花粉による花粉症を訴える患者さんが増えていきます。

ところで皆さんはなぜ花粉が体に影響を及ぼすかご存じですか?

それはアレルギー反応によります。
最近懐かしく家にある医学書を読み漁っているので少しお話します。

花粉は特に体に害はありません。
ただ体にある免疫細胞が異物とみなし、攻撃を仕掛けてしまうことでアレルギー反応を出してしまします。
アレルゲン(花粉)が鼻腔内の粘膜や目に付着すると、体内に抗体が作られマスト細胞という細胞に結合します。その後再びアレルゲンが侵入すると、マスト細胞からアレルギー誘発物質が放出されることにより鼻水等のアレルギー反応が引き起こされます。

アレルギー反応を起こす細胞(マスト細胞)は感覚神経を刺激したり、血管を広げる作用があります。
そのため花の症状は鼻水、鼻づまりやくしゃみといった症状が、目だと充血、涙、目のかゆみといった分泌物が過剰に出てしまうことがあります。

中でも花粉症は、即時型アレルギーのひとつでもあるため花粉を浴びてしまうとすぐに症状が現れてしまします。

せっかくマスク緩和となった矢先に花粉が付きまとうという季節に当たってしまい、不公平な時期なんってしまいました。

花粉症対策として鍼灸治療がおすすめです。
花粉症による鼻づまりや目のかゆみの症状にツボを刺激することで、症状が緩和しやすくなります。

これから花粉症対策をしたい方、花粉症でお困りの方ぜひお越しください。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0213105614.png 1181×1181 160K

■2024年02月10日(土)10:39  脊柱起立筋
皆さんこんにちは。せせらぎ整骨院です!!

今週は雪が降ったりと寒さが強かったですね。
風邪も流行っていますので体調にはお気を付けください!

本日は筋肉シリーズの「脊柱起立筋」についてです!
名前はあまり知られていないですが場所は分かりやすいです!
それは、、、脊柱(背骨)の両端を挟んでいる筋肉です!

脊柱起立筋とは胸最長筋、胸棘筋、胸腸肋筋、腰腸肋筋などの
総称した呼び名です。

仙骨と呼ばれる背骨の一番下から側頭骨までついていて体幹部の
伸展(前かがみから起き上がる動作)、側屈(横に倒す)
などに働きます!!

それだけではなく人間が重力に逆らって生きるために必要な
「抗重力筋」の1つなので日々使われています。
姿勢などでも大事ですね。

鍛えてあげるには、「バックエクステンション」が簡単で効果的です!
まずうつ伏せになり、手を頭の後ろに添えていくその状態で胸と足を同時に
浮かせて、体を反らす、その位置で3秒間キープその後、
ゆっくりと元に戻していくこの動作を20回繰り返す。
になります!!
途中腰が痛くなってしまうとやり方に問題がでてるので中断しましょう!

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓


grp0210112420.png 1181×1181 160K

■2024年02月09日(金)12:08  浮腫み
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

今週の月曜日からマスクの規制が緩和されて
マスクを外しながら歩いている人がちらほらと見られるように
なってきましたね。コロナ前の日常生活が少しずつ戻ってくると、
リモートワークも減り、会社に出社する人も多くなってくると思います。

最近、女性の患者様からむくみのことで沢山のご質問を頂くので
原因についてお話させて頂きます。


気になる足のむくみ
一日中デスクワークで座りっぱなしにしていたり長時間立ち仕事をしていると、夕方には足がパンパンにむくんでしまうと悩んでいる人も
多いのではないでしょうか。水分の取り過ぎによって足がむくんでしまうとよく言われています。
しかし、本当の原因は水分の取り過ぎではないかもしれません。

むくみの本当の原因とは?
夕方になるとパンプスがきつく感じられる、ふくらはぎが重くだるい感じがするといった足のむくみに悩む方が多いでしょう。
よく、むくみの原因になると言われているのが水分の取り過ぎです。そのため、水分を我慢しようとする人が多くいます。
しかし、実はその習慣がむくみを悪化させている原因の可能性も考えられます。
水分の摂取量が不足すると、体は自然に体の中にある水をため込もうと働きかけます。
そのため、下半身に余分な水分がたまってしまい、かえってむくみをひどくさせてしまいます。
足のむくみを解消するためには適度な水分を我慢するのではなく、適度に摂取することが必要なのです。
体重50kgの方が1日に摂取する水分量の目安は1.5リットルです。
しかし、利尿作用のあるお茶やコーヒーは体内の水分を排出してしまうのでお勧めできません。
ジュースなど糖類の多いものも避けることがポイントです。

水分を取って流すことがむくみ解消のポイント
足のむくみは水分の過剰摂取ではなく、反対に水分不足から起きていることを理解して頂けたと思います。
むくみを緩和させるには適度に水分を補給して、そして適度に排出することが重要です。
仕事でデスクワークばかりしていて、なかなかトイレに行く機会がないという人もいるでしょう。
同じ姿勢を続けていると、ふくらはぎの筋肉を使う機会も減ってしまうため下半身にたまった血液やリンパ液が滞ってしまいむくみが発生してしまいます。
座りっぱなしという人は1時間に1回程度、トイレに立ったり座りっぱなしの姿勢をやめて少し移動したり動くようにすると良いでしょう。忙しくて席を立つことができないという場合は、机の下で足首を回したり、上下に動かしてあげると座ったままでもふくらはぎの筋肉を刺激することができます。意識してふくらはぎの筋肉を動かしましょう。

立ち仕事の人もふくらはぎを意識して
足のむくみを起こしやすいふくらはぎの筋肉は、下半身に集まっている血液やリンパ液を流すポンプの役割をしています。
そのため、適度に動かしてあげないと下半身に水分がたまりむくみの原因となります。
普段から立ったり歩いたりしているのにむくみが気になるという人は、姿勢が悪くふくらはぎの筋肉がうまく動かせていない可能性があります。踵(かかと)の中心に重心を置くように意識し、股関節の部分から足を動かして歩くことを心がけると良いでしょう。

マッサージをするなら膝裏を中心に
毎日使っている足を労わるためにマッサージを心がけているという方も多いかと思います。
しかし、むやみやたらにもんでいるだけではよい結果が得られにくいことが多いです。足のマッサージをする時には滞ってしまったリンパが流れやすくなる箇所を中心に行うと良いです。
その1つが膝の裏です。床に片膝を立てた状態で座り、指の腹で膝の裏をゆっくりと押してみましょう。気持ちいいと感じる痛くない程度の力で30秒ほど押すだけなので、毎日続けやすいのもポイントです。

最後に
足のむくみの原因となっているのは水分の取り過ぎではなく、水分が足りていない可能性があります。
むくみを解消するには毎日適度な水分を補給すること、そしてふくらはぎの筋肉を動かすことを意識することが重要です。座りっぱなしの人はこまめに立ち上がったり歩いてみましょう。
また、立ち仕事や歩くことが多い人も歩き方や立ち方を見直してみることをお勧めします。リンパの流れを良くする膝裏のマッサージも良いので試してみてはいかがでしょうか?

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0209121018.png 1181×1181 160K

■2024年02月08日(木)09:48  腰痛のセルフケア
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

寒くなると、腰を痛める方が増えて来ています。

ギックリ腰も多いですが、慢性的に痛み出してくるのも少なくありません。

マッサージを受けて楽になることも大切ですが、普段のセルフケアも大事になってきます。

慢性的な腰痛の原因は、運動不足・筋力の低下・筋肉の過緊張などによる血行不良にあります。
姿勢の悪さはさらに血行不良をもたらし、さらに筋肉が固まる原因にもなり悪循環を呼びます。

とはいえ、自分で腰をマッサージするのはなかなか難しいですよね。
ですが押すのは、腰でなくてもいいのです。

足のセルフマッサージをすると、腰も良くなってきます。
いくつか足の押すべきポイントを説明します。

足のすねの内側、ふくらはぎとの間になります。
足のうちくるぶしから、膝に向かって押し上げていくことです。
すねの内側に後脛骨筋という筋肉があり、足の持久力がなくなってくると腰の痛みに繋がります。

もう一つはふくらはぎから太ももの裏を押し撫でていくことです。
ふくらはぎは第二の心臓と言われ、全身の血流改善に繋がります。

いずれも座ってできるので、簡単にセルフケアできます。
当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0208105920.png 1181×1181 160K

■2024年02月07日(水)11:52  出産後のママケア
産後の骨盤ケアってしてますか?

産後の骨盤をほったらかしにしてしまうと見た目と痛みに繋がる問題が発生します。

仝た目の問題

・骨盤が開くことによって、姿勢が悪くなり猫背になる

・内臓が下がってしまうことで、お腹が出てしまう

・お尻が下がることで、下半身に余計なお肉がついてしまう

痛みなどにつながる症状の問題

・骨盤内の内臓が下がり血管、神経、リンパ管が圧迫され、これに妊娠中からの
 運動不足も重なって循環や代謝が悪くなり、冷えやすくなる

・全身の血流が悪くなることで、肩こり、腰痛、むくみにつながる

・便秘

このような症状が出てくる前に、歪みのない骨盤に戻してあげることが大切になります。

ここで、ママさんに知ってほしい骨盤の仕組み

骨盤は左右の寛骨、仙骨、尾骨から成り立っています。

これらが「恥骨結合」「仙腸関節」の2つで繋がって、一つの大きな輪っか状の「骨盤」となります。

【恥骨結合】

左右の恥骨の結合で、通常はほとんど可動性のない連結です。恥骨結合の上下にある靭帯によって補強されています。

しかし妊娠中に卵巣から分泌される「リラキシン」というホルモンの作用によって、
結合力がゆるみます。

【仙腸関節】

左右の腸骨と仙骨の関節です。複数の強靭な靭帯で補強されているため可動性はほとんどありません。
恥骨結合と同様に、妊娠中や出産時には結合がゆるんで大きな動きがみられます。


骨盤の人体が緩むとどうなるのか?

出産前と出産時に伸びた靭帯が元に戻るまでは、およそ3か月かかるとされています。

高齢出産や授乳姿勢などによっては、6か月以上もとに戻らないこともあります。

靭帯がゆるむと関節が動きやすくなり、体の支えが不安定になります。

その不安定さを腰の筋肉で支えようとするため、腰痛が起こりやすくなります。

靭帯がゆるんで開いた骨盤は、ゆがみやすい状態になっています。

そのため、妊娠中にすでにゆがんでいる場合はもちろん、骨盤が小さかったり赤ちゃんが大きかったりすることで、出産時にゆがんでしまうことが多くあります。

ゆがんだ骨盤は自ら戻れないため、ゆがんでいるかぎり、周辺の筋肉に負担がかかり、腰痛が起こりやすくなります。

産後3ヶ月程かけて骨盤のゆるみは戻りますが、早くケアすることで骨盤のゆがみを防げます。

様々な問題を引き起こす骨盤のゆがみを防ぐために、骨盤矯正をおこなうのが大切です!!

産後の骨盤矯正は出産してから2ヶ月目以降から始める事ができます。

遅くても6ヶ月以内であれば可能です

多くのママさんに5年後10年後
笑顔で過ごせるようにサポートさせて頂きます。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja
grp0207115245.png 1181×1181 160K

■2024年02月06日(火)09:40  梨状筋症候群
みなさんこんにちは、せせらぎ整骨院です。

寒さが増すと腰を痛める方も多く、同時に神経痛も発症してしまいがちです。

腰や臀部の神経の坐骨神経を痛める患者様も増えて来ております。

その中で臀部の筋肉である梨状筋が硬くなって起きる「梨状筋症候群」と言う疾患について触れていきます。

梨状筋はお尻の深い所にある筋肉で、その下を坐骨神経が通っています。その梨状筋が硬くなってしまったり緊張してしまうことで坐骨神経を圧迫し、症状を引き起こす病態を「梨状筋症候群」と呼び、坐骨神経痛を引き起こす原因のひとつとして知られています。
梨状筋が硬くなる原因は様々で、日常生活やスポーツなどで繰り返し負担がかかった場合や、股関節の異常による場合など多岐に亘りますが、はっきりとした原因が思い当たらないことも多くあります。

症状は臀部痛と、坐骨神経の走行に沿った痛みやしびれです。すなわち、太もも、すね、ふくらはぎ、足の甲、足底、足の指の痛みやしびれです。特に座っているとき、階段の上り下り、ランニングなどのときに痛み、しびれが出ます。腰痛はあまり出ず、お尻が痛いのが特徴です。

梨状筋症候群の治療方法として、鍼灸治療がおすすめです。
梨状筋は、お尻の深層にある筋肉なので、緊張を緩めるのが非常に困難です。
しかし、鍼を使った治療では梨状筋の緊張を直接緩和することが可能なので、極めて効果的です。
また、鍼治療では梨状筋への刺激を最小限に抑えながら、効果的に筋肉を緩めることが可能ですので、患者さんの負担も最小限に抑えられます。

足の痺れなどでお困りの方は是非、ご相談ください。

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0206101434.png 1181×1181 160K

■2024年02月05日(月)15:14  雪道の歩き方
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

東京でも久しぶりの雪が降っていますね!
予報では、8cm位積もる予報が出ていますので余裕を持って行動しましょう!

本日は、雪国出身者が教える雪道で転ばない歩き方をお伝えいたしますので
ぜひお試しください!!

冬みちで滑らない歩き方のポイント
■小さな歩幅で歩く

歩幅が大きいと足を高く上げなければなりません。そうすると当然、重心移動(体の揺れ)が大きくなり、転倒しやすくなります。

滑りやすいところでは、基本的に小さな歩幅で歩きましょう。

細い道を歩くときには、自然に両足の左右の幅が狭くなりますが、左右の幅については適度に離れているほうが良いでしょう(20センチ前後)。

■靴の裏全体をつけて歩く

雪みちを歩くときは、重心を前におき、できるだけ足の裏全体を路面につける気持ちで歩きましょう。

道路の表面が氷状の「つるつる路面」では(1)小さな歩幅で(2)足の裏全体をつけて歩く「すり足」のような歩き方が有効です。ただし「すり足」といっても、完全に地面を擦りながら歩いているとつまづきの原因にもなるので、軽く足を浮かせて歩きましょう。

道路の表面に雪の残っているところでは、「すり足」では歩きづらいこともあります。その場合は、足裏の平らにして(2)足の裏全体を路面につけて(1)小さな歩幅でそろそろと歩きましょう。

■急がずに焦らずに余裕を持って歩く

いくら歩き方を理解したつもりでも、急いでいる時は忘れがちになります。ケガをしないで楽しい冬を過ごすためには、冬は夏より移動に時間がかかることは仕方がないと思って「余裕をもって」行動し、「急がず、焦らず」に歩くことが大事です。

「余裕をもって歩く」ことで、しっかりと「滑りそうな道」を見分けながら歩くことができます。しっかり滑りそうな道を見分けることも、転倒しないためには非常に重要です。

また急いでいなくても、携帯電話で話しに夢中になっているときなど、路面に対する注意力が薄れたときは転倒しやすくなります。注意しましょう。

・ワンポイントアドバイス
歩きはじめと、歩く速さを変えるときには要注意

横断歩道などで止まっている状態から歩き始める時や、歩いている途中で急ぎ足になったり、急に速度を遅くするなど、歩く速さを変える場合には転びやすいので注意が必要です。

転倒すると大きな怪我になる恐れがありますので注意して歩きましょう!

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0205155437.png 1181×1181 160K

2024年02月02日(金)11:44 
こんにちは!
せせらぎ整骨院です🦉

首こり肩こりに悩まされているかたその原因は筋膜にあるかもしれません!!

今、このようなことをしている人はケアが大切

・長時間同じ姿勢で作業をする
・同じ動作を繰り返す
・ストレッチをサボりがち
・普段の姿勢が悪い

もちろんこれ以外の理由で筋膜が硬くなる人もいますが、特に上記の理由に当てはまる人は背中の筋膜が硬くなります。

肩の筋膜が硬くなるデメリット
肩の筋膜が硬くなるデメリットで最も多いのは、肩こり・頭痛・寝違えです💦

というのも、筋膜全身につながっているため、肩の筋膜が硬くなることでつながっている首や頭などにも悪影響が出やすくなります。

肩の筋膜リリースの効果

〇兩改善
筋膜が硬くなると筋肉も硬くなるため、姿勢が悪くなりやすくなります。

それ以外では、筋膜は筋肉を包んでいる関係で筋肉の働きも悪くなります。

人間がいい姿勢を保つためには筋肉がしっかりと機能していることが重要になるため、筋肉がしっかり機能しなくなることで姿勢が崩れることも多いです。

逆に、筋膜リリースで背中などの筋膜がほぐれることによって筋肉がしっかりと機能するため、いい姿勢を保持しやすくなります。

その結果、肩こりや頭痛・寝違いなども起こりにくくなりますし、症状が改善していく人もいます。

柔軟性の改善

筋膜は筋肉を包んでいるので、筋膜が硬くなると筋肉も硬くなりますし、筋膜がほぐれると筋肉もほぐれます。

そのため、筋膜をほぐすことで体の柔軟性が改善する人が多いです。

また、姿勢が悪い人などは背中の筋膜だけでなく胸などの体の前側の筋膜も硬くなってることが多いため、体の前側もほぐすことでより柔軟性が改善して姿勢が良くなったり、肩こり腰痛などの不調が起こりにくかったりします。

痛みの改善
今までは痛みやしびれがある時に原因として考えられるのは、以下のものでした。

・筋肉の問題

・神経の問題

・関節の問題

しかし、近年になって筋膜が痛みに関係することがわかってきています。

簡単に言うと、筋膜が硬くなる事で筋肉や神経にも異常が起きて筋肉や神経の痛みが出るイメージです。

それだけではなく、筋膜が硬くなることで筋膜自体の痛みが出る事もわかってきています。

正式名称は筋膜性疼痛症候群といい、筋膜自体が硬くなって筋膜が痛みを出している状態です。
筋膜性疼痛症候群とは、筋肉と筋肉の間の膜である「筋膜」が原因となって痛みを引き起こす病気です。特に、筋膜が厚くなったり、滑りが悪くなったりすることによって引き起こされるとされています。これは長年の間、「原因不明の痛み」とされてきました。それはレントゲンで痛みの原因を発見することができないからです。

ですので、筋膜をほぐすことで肩こりや腰痛など様々な痛みが改善される可能性がある事がわかってきています。

自分は大丈夫と思っていると怪我に繋がりやすいです。
自分の今の体がどういう状態なのかをチェックしてケアをするように意識していきましょう😆

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0202115458.png 1181×1181 160K

■2024年02月01日(木)10:13  人って咳・くしゃみで身体を痛めることもあるんです。
こんにちは!せせらぎ整骨院です🦉

私ごとですが、先週咳1回の一撃により脇腹を痛めてしまいました😭自滅…

念のため整形外科に行き、レントゲンを撮ってもらいましたが骨折はなく痛み止めを貰って帰ってきました!

傷めた前日にはしっかり全身のマッサージをしていたので想定外の怪我でした…

今回痛めた部位は”肋間筋”という筋肉です。

肋間筋とは
肋骨の内側に付着する筋肉で、この筋肉を操るのは帯状疱疹や疲労によって引き起こされる肋間神経痛などでおなじみの肋間神経です。
肋骨を引き上げる動きをする筋肉なので、大声を出す時、くしゃみをする時、咳をする時など大きく息を吸うときに使う部位です。

ちなみに、咳やくしゃみでの急激な筋収縮によって引っ張られた骨が折れてしまうこともあります。

この筋肉を朝イチの固まった状態で爆発的に使ってしまったために痛めてしまったようです。

骨折ではなかったものの、日常生活に支障ありまくり!
起き上がるにしても笑うにしてもとにかく痛い…

自然治癒ではどのような経過をたどるのかなと興味本位で観察しようかと思っていましたが、仕事中も痛みが出てしまうので治療を開始しました!

選ばれたのはマイクロカレント!!
微弱電流によって身体の再生を促してくれる電気治療です💡

正直、自分でやってみた当日はいまいち効果がわかりにくかったのですが翌日の今日少し調子が良い🤩✨

先週できなかった動作ができるようになってきました!
筋肉に負荷のかかる動作はさすがにまだできませんが、少しづつ当たり前にできていた事を取り戻している感✨嬉しい!!!

日常動作の中でもどの動作ならできるのか、どの体勢はとらないべきなのか等工夫の仕方が把握できてきたので同じ怪我で苦しんでいる方ぜひご相談くださいませ。笑


お大事にします!!!笑

当院へのご連絡はLINEが大変便利になっております。ぜひご活用ください。

インスタグラムでは当院の施術風景や健康・医療・美容の役立つ情報を発信しているのでチェックしてみてください!!

公式LINEはこちらから
https://page.line.me/194coabp?openQrModal=true

インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/p/Cbzx3e9pl_a/?hl=ja

 
           ↓↓↓↓↓公式LINEは下記のQRコードからでも追加出来ます↓↓↓↓↓
grp0201175538.png 1181×1181 160K

過去ログ 2013年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2022年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2023年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2024年01月 02月 03月 04月 05月 

せせらぎ鍼灸整骨院